読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬アイコンが黒猫と過ごします

犬アイコンで長年SNSをやってるegakuが黒猫を飼いました。少しでも多くの人が癒やされますよ~に。

猫を飼う費用を相談されたので具体的に金額と用途を書き出してみた

f:id:egaku:20170311201742j:plain

平日は毎日、猫のブログのために、夜写真を撮る生活を送ってます。egakuです。

もうすぐ連続更新自己記録突破するんじゃないかな。数えてないけど。

 

で、毎日のように猫の話で同僚と盛り上がってると、猫を飼ってない同僚が猫を飼いたい気持ちが高まってきたようです。

そんな彼らの後押しになるよう、ガチで猫に関する費用など書き出してみます。

前提条件
・5.8kgの結構大きめと2.7kgの小柄な2頭飼い
・大食漢は1匹もいない

エサ代(2週間で約1,500円=1ヶ月3,700円)

だいたい2回同じの買ったら次は違うメーカーや味で購入してるので、とりあえず今買ってるヤツで計算。
今買ってるのはコレ。

2匹とも去勢・避妊手術済みの完全室内飼いなので、カロリーは気にして選んでます。

メーカー公式サイトによる1日あたりの適切量がこちら。

f:id:egaku:20170311231545p:plain

トイレの砂(1ヶ月2千円)

うちはトイレ2個設置です。

んで、1ヶ月に1回、砂全部入れ替え。それまでは汚れたところだけ回収してぽいぽい運用。結構雑に回収するので多めに砂消費しているかもしれません。

でもって、うちはオカラと鉱物の2種類を混ぜてトイレの砂としてます。臭いと固まり具合の人間都合のMIXで、うちの猫が「これはいやなんじゃー」とか言うからではありません。

鉱物のがだいたい1ヶ月2袋でオカラのが1ヶ月で3袋くらい消費してます。

どちらもイオンペットオリジナル商品なのでリンクなし。

その他毎月買うもの(1ヶ月4,000円)

内訳
グリニーズ 500円〜600円 x 4個 = 2,000〜2,400円
トイレの消臭スプレー 500円 x 2個 = 1,000円
・トイレの回収用ビニル袋 500円

グリニーズは、歯石対策です。

トイレの消臭スプレーはうんち後のみ私は使ってますが、旦那は毎回使ってるようです。

トイレ回収のやつはスーパーの買い物終わった後ロールであるアレみたいなやつです。ペット用じゃなくて野菜用のやつ使ってます。(野菜用の方が安くて十分密閉率あったから)

ランニングコストは1ヶ月8千円くらい?

ってことで、毎月かかるものって定義なら2匹で8千円くらいでした。

事前用意が必要なもの一覧

・餌入れ
・水入れ
・トイレ本体
・つめとぎ
・ベッド
・おもちゃ

ココらへんは必須っすかね。

次、家によっては必要なもの

・脱走防止フェンス(玄関前用)
・脱走防止クリップ(窓用)
・爪とぎ防止シート(壁用)
・爪傷防止シート(床用)
・すべり止め防止シート(階段用)

次、猫によっては必要になってくるもの。

・コードかじり防止グッズ
・扉開閉防止グッズ

用意をオススメしたいもの

・シャンプー
・ムダ毛取り用ブラシ
・爪切り

病院について

最後はコレ。ちょっとフェーズわけつつ。

去勢や避妊(1万5千〜3万円)

病院やどれだけ入院させるか、とかにもよります。

ワクチン(1回3千〜5千円)

同じくどんなワクチンなのかによります。野良猫を保護したり子猫の頃は、最初の2,3ヶ月はほぼ毎月かかると思ってください。

そこからは1年に1回です。

ノミ・ダニ予防(1ヶ月300円〜1,000円)

うちはフィラリア予防とか色々できる「レボリューション」という薬を病院で購入しています。

市販のノミ対策薬や首輪で飼育する人もいるし、人それぞれです。

猫のシニアは7年目から

うちの猫は推定3年目の成猫と、推定4,5ヶ月の子猫です。

猫の一般的なシニア=老猫は7年目からだそうです。そこからまた病院やエサの種類が変わってくるようです。

 

ここに上げたもの以外でも「これ買ってるよ」って人もいるだろうし、「これイラないんじゃない」って人もきっといます。
そして腎不全や猫エイズ白血病のように定期的な治療通院が必要な猫もいます。

あくまでも今回あげたものはうちの場合って情報なので、1つの情報としてお財布の相談元としてみてください。

以上!久々に電卓たたいたぞーーー。