犬アイコンが黒猫と過ごします

犬アイコンで長年SNSをやってるegakuが黒猫を飼いました。少しでも多くの人が癒やされますよ~に。

シグマの闘病生活24日目(自宅介護12日継続中)

現在のシグマの様子

外部的観察

食欲

すごくある。同居猫のタヌキの餌を食べる音や、餌の袋をカサカサすると、身を乗り出して向かってこようとする。

でも、腎臓病用のカリカリを病院に案内していただき、与えるが 2,3粒食べると疲れるのか食べるのをやめてしまう。

空腹なのは間違いなく、食べるのをやめても袋をカサカサすると、再び向かってこようとする。

強制給餌でウェットフードや栄養剤を与えると、食事後、寝落ちるように眠り始める。

水分は皮下点滴を開始して以降、1日200mlのむかどうかという具合になった。

排泄

2日に1回、ドロッとしたウンチがでるが、それ以外は健康的なオシッコのみ。

意識

食後以外の覚醒具合は良く、調子が良いと元気な鳴き声を上げることもしばしば。 調子が悪いとか弱い声、もしくはまったく鳴かない。

後ろ脚の壊死進捗

かなり壊死が進み、筋肉が見え始めた。次の定期検査か、体液が大量に漏れ始めたら特別処置を開始しましょうと病院からは提案されているほど。

また、擦れることにより肉球周辺や肉のない脚の部分の毛が徐々に抜け落ち始めた。

内部的観察

週1の血液検査結果はほぼ安定している。徐々にチャートのレッドゾーン(危険域)が減ってきて、残ったレッドゾーンで、なにかできそうな項目はカリウム

どうしようもない項目に近いかもしれないが、とりあえずサプリで変化あるかみることに。

レッドゾーン項目リスト

  • RBC 赤血球数 →そろそろレッド。徐々に減少中
  • HCT ヘマトクリット値 →そろそろレッド。徐々に減少中
  • HGB ヘモグロビン濃度 →そろそろレッド。徐々に減少中。
  • NEU →上がったり下がったり。肝臓頑張れ。
  • LYM → 壊死があるから当然だけど、高い状態が続き中。
  • PLT 血小板数→ 下がり中。とっても困る。耐えてほしい…。
  • K カリウム → とっても下がってしまっている。ほぼギリギリ状態。
  • Cl クロール → そろそろレッド。徐々に下がり中。

飼い主の覚悟ラインの気持ちの話

毎週血液検査してみると、悪化レベルがわかる。見た目だと先週とか絶好調!って感じだけど、血液検査の数字を信じたほうが良いのだ。

カリウムが1番やばい数字。ここか、次にやばい血液系の問題で手の施しようがなくなるか…。そんな感じです。

シグマが幸せであれるよう、仕事とのバランスをなんとか保って彼に寄り添って過ごしています。

検索してたどり着く方のために現実的なお金のメモなども。

  • 診察
  • 血液検査(私が希望しているだけ)
  • 錠剤が4種類
  • 皮下点滴1種類
  • 栄養剤2種
  • サプリ1種

これが私が希望して毎週病院で行っていただいていることです。診察と血液検査は自由診療なので、病院によって値段かわりますが、私はざっくり3万円/週 くらいです。